Box SimpleShare 〜ローカルに不要な書類をドラッグ&ドロップでクラウド保管する

boxアイコン

ファイルをドラッグするだけでBox (オンラインストレージ) にアップロードできる ” Box SimpleShare ” を使ってみました。

インストール後に表示されるメニューバーのアイコンにファイルをドラッグ&ドロップするだけでBoxに保管できます。


アイコンにドラッグ

Preferencesを確認すると、アップロード先のフォルダは ” SimpleShare Uploads ” に固定されているようです。

アプリのプレファレンス画面

” Copy URL to clipboard ” をチェックすればアップロードしたファイルのURLをクリップボードに保管することもできます。メール等で共有ファイルのURLを伝えるときに便利かもしれません。

” Delete all other file types… ” をチェックしておけば、アップロード後のファイルは削除(ゴミ箱に移動)されます。クラウド保存とローカル削除が同時にできるというわけです。

box-sshare3

過去の記事 “iPad miniで説明書みながらリカバリ作業” で触れたのですが、コンピュータの取扱説明書はiPadで閲覧すると快適と思います。

Macに保存しなければディスク容量の節約にもなりますので、説明書関連のPDF文書はBox SimpleShareからBoxだけに保管することにしました。

iPadで i文庫HDアプリからBoxに接続してPDFを閲覧しています。

iPad mini

こちらにも、Boxの記事があります。よろしければ、ご覧になってみてください。

 
Box SimpleShare 3.0.2(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Box, Inc. – Box, Inc.(サイズ: 6 MB)

Box SimpleShareは、App Storeよりダウンロード可能です。

 
i文庫HD 2.6.2(¥800)App
カテゴリ: ブック, ユーティリティ
販売元: nagisa – yasuyuki asada(サイズ: 21.9 MB)

i文庫HDアプリは、PDF文書やJPG画像を本棚に登録して閲覧できます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。