4年経過したMacBook Proのトラブル

MacBook trouble

2011年3月より使用している15インチのMac Book Pro (Early 2011) 。4年が経過して5年目突入となりました。

OS X Mavericks をインストールしてから1年、大きな問題もなく使ってきました。2015年3月18日までは。

トラブルが起きたときの状況

スリープを解除して作業を開始しようとすると、”ディスクの不正な取り外し” の警告とビーチボールが回り始めます。

しばらく待っても復帰しないので、command + control + パワーオンボタンで強制再起動。

すると、ログイン後の画面は真っ青。頭は真っ白。
キー操作を受け付けないので、電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、再び電源ONします。

今度は、OSが見つからない旨の「?」マークアイコンが表示されストップ。

たまに正常に起動しても、少し動かしているだけでフリーズしたり電源が落ちます

スクリーンがフラッシュするときもあれば、デスクトップ1と2の間に表示が変わってストップしたり…。(泣) 訳が分かりません。


ビデオのトラブル
デスクトップ1と2の間でフリーズ(写真上)
スクリーン表示が乱れた状態(写真下)
スクリーンの乱れ

これは手に負えそうもないと、すぐにApple Store (渋谷)に予約を入れました。

Apple Store
カテゴリ: ライフスタイル

予約はiPhoneアプリからでもできます。あなたのiPhoneにもどうぞ。

無償修理の対象品

Apple Storeで検証してもらうと、ビデオがおかしいとのこと。グラフィックチップはロジックボード上にあるので、ロジックボード交換となりました。

高くつくな〜と思ったら、保証プログラムがあるので無料ですとの回答。(喜)

Apple Store Shibuya
Apple Store -スタッフの対応は適切でとても親切
 

ストアから戻って調べてみると、そのような記事がありました。

私のMacは対象の商品だったわけです。この無償修理の関連記事は Gunosy などでも見ていたハズですけど、「現象が発生しなければ修理しなくていい」との説明文で当初はスルーしていたのでしょう。

前途多難の予感

検証の翌日に修理完了で受け取ることができ、再び快適なMac生活となる予定でした。 が、4月2日に再発。交換したロジックボードの初期不良とのことで、再びロジックボードの交換となりました。

2度の交換で恐怖の体験から脱出できるはずでしたが、またまたスクリーンクラッシュ。

新しいMacBook Pro 購入が頭をよぎります。しかし、Yosemite になるとソフトウェアのアップデートなど環境整備が必要になるでしょう。まだしばらくはこのMacを使っていたい気持ちが強いです。

3回目のApple Storeを予約したものの、キャンセルしてしばらく様子をみることにしました。というのも次に完全に直るという確信はないし、4年経過ということでOSの入れ直しやSSDの交換なども考えてからでも遅くないと考えたからです。

次の投稿ではMacに行ったメンテナンスについてお知らせします。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。