RICOH LENS P10 28-300mm 〜体育祭を撮るから高倍率のズームレンズを装着

徒競走スタートシーン

まもなく体育祭が行われます。
中学校では運動会から体育祭へ呼び名も変わり、小学校とは違った子どもたちの真剣勝負をみることができます。

末っ子は中学生になって初めての体育祭。朝早くから学校で練習しているので、当日は頑張る子どもたちを撮影してこようと思います。

広い校庭の周囲からの観戦ですから高倍率のレンズを使い、迫力あるシーンを狙いたいものです。

P10 (28-300mm) レンズをGXRボディに装着

RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC は2010年に発売された高倍率のカメラユニットです。

P10にオプションの自動開閉式レンズキャップ (LC-2) を取り付けてGXRボディに装着。

GXRにP10LENSを装着

日頃はGXR+A16を使います(写真下) 。P10はコンパクトですね。A16より190g 軽いレンズユニットなので、長時間の撮影・移動も楽になります。

GXRとA16

カメラユニットのファームウェアのバージョンが古かったので更新しました。A16を更新したときのアップデータをSDカードに残したままだったので、準備の必要もなくアップデートできました。

ファームウェアの確認

【参考】GXR / ソフトウェアダウンロード / サポート情報デジタルカメラ | リコー

体育祭用マイセッティング

競技中の子どもの撮影が中心ですので、ズームポジションを105mmスタート、ステップズームOFF、シャッタースピード優先 (S)モードでマイセッティングに登録。Fnボタンは連写をセットしました。

お天気が心配な週末ですが、元気な子どもたちを応援しに行きたいと思います。どんな画が撮れるか楽しみです。

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。
おススメしたい!-中学校体育祭の観戦

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。