iPod nanoで始めたランニング 〜続けられるいくつかの理由〜

iPod nanoを購入後、積極的にランニングしております。

(参照:そろそろ発売されそうだけど、第6世代 iPod nanoを買ってきました

nanoからiTunes経由でNike+にランニングの結果が記録されます。

f:id:atsquare:20120802104106j:image:w480

初ランしてすぐにサボりましたが、少しずつやる気が出てきて続いてます。ランニングというより、歩くよりは速いレベルなのですが…。

運動に積極的ではないのに続けられる理由

nanoが走った距離を教えてくれるから

f:id:atsquare:20120802180311j:image:left

nanoのアプリ “フィットネス” で目標距離を設定して走り始めます。

1kmごとに走った距離や、中間地点などを教えてくれます。目標に近づくと「あと200mで目標達成」など教えてくれます。

ランニングに限らないことだと思いますが、目標を定めて始め、近づくゴールがわかることで頑張れるのだと思います。

Nike+が応援してくれる

f:id:atsquare:20120802144347p:image:w240 f:id:atsquare:20120802144348p:image:w240

iPhoneにNike+ Runningアプリを入れてるので、いつでもNike+サイトの自分の記録を確認することができます。少しずつ延びてゆく総走行距離や消費カロリーで次の目標を決めたりします。また、内容に応じてトロフィーをくれたりするのも励みになります。

Nike+ Runningアプリを使うと、nano同様に(シューズに装着する)センサーなしでもランが記録できるようです。お試しになってみてはいかがでしょうか。

コース途中に長い下り坂を取り入れる

f:id:atsquare:20120802155903j:image:left:w240

デジタル機器でモチベーションを上げていますが、その他にはコースに長い下り坂を取り入れます。

走りはじめて2km付近に300mほどの下り坂があります。下り坂は走るのがラクです。またタイム短縮にもなります。

この坂のおかげで軽々と走り、力を溜めて、一気に5km程まで走ることができるようになりました。長く走れるようになってくると目標を大きくできるので楽しみが増します。もちろんこの下り坂を帰りに上るようなコースにはしません。(笑)

一緒に走ってる人がいる

決まった時間、決まったコースを走ることでいつも見かける人がいます。特に並んで走ったり話をするわけではありませんが、「あぁ今日も走ってるな。自分も頑張ろう。」と力をもらったりします。

毎日同じコースを走りますが、走る距離に応じて川沿いの道で折り返す地点を変えます。5km走る時は最初の橋で折り返し。10km挑戦するときは5番目の橋で折り返し、とゴール地点を同じにするように調整します。

ゴールは神社でお参り

f:id:atsquare:20120802155904j:image:left:w240

ランニングコースの終点は近所の神社と決めてます。朝ランの後にはここでお参りして、一日の安全をお願いします。

これを続けると、お参りしないことで何か起きるのではないかと不安になります。結果、神社めざして走ってます。

 

いろいろと理由がありますが、見える結果として体重が減り、体が軽くなってきたのも頑張る理由ですね。体重目標は決めてはいませんが、盛んに運動していた学生時代と比べると10kg以上重いので、少しでも近づくようにしたいと思います。(カロリー制限も必要ですね。)

iPhoneでランニング管理のできるアプリ。お使いになってみてはいかがでしょうか。

 
Nike+ Running 4.1.1(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 46.2 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。