iPhoneに付属するリモートコントローラ・マイク搭載のイヤホンをiPod nano で使ってみた

f:id:atsquare:20120719164949j:image

先日購入したiPod nanoの付属イヤホンはiPhone 4Sに付属してきたイヤホンと異なり、コントローラー/マイクのないタイプでした。

f:id:atsquare:20120719164947j:image

写真上がiPhone 4Sに付属のイヤホン、下がnano付属のイヤホンです。

コントローラー/マイク付 イヤホンをnanoで使う

当然使えるだろうと、iPhoneのイヤホンをnanoに取り付けて使ってみました。

f:id:atsquare:20120719164948j:image

ミュージックアプリで音楽を聴きながら、コントローラーのボタンを操作すると以下のように動作しました。

+ボタン: 音量アップ
センターボタン: 再生・停止
-ボタン: 音量ダウン

 

センターボタン2度 – 押して離す: 次の曲
センターボタン3度 – 押して離す: 前の曲

 

センターボタン2度 – 押し続け: 早送り
センターボタン3度 – 押し続け: 巻き戻し

 

センターボタン長押し: 曲名をアナウンス
センターボタンさらに長押し: プレイリストのアナウンス

 

プレイリストのアナウンスは好みの場所で、もう一度センターボタンを押すことでそのプレイリストが再生されました。

イヤホンで音楽を聴く機会の多い nano なので、コントローラー付きのイヤホンを使うのが便利と感じます。ただ、コントローラーの位置は顔付近ですので、運動の時には邪魔に感じることがあるかもしれないですね。

 

利用シーンに合わせて、付け替えて使おうかと思いました。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。