[au] 機種変更 iPhone SEの月額料金を3000円代にする契約方法

au

iPhone SE入荷の連絡を受け、2年半お世話になった5sともお別れです。

毎月の支払いを安くするために、できれば分割払いをせずに購入したい。今回の機種変更で、SIMロック解除が可能になる。(購入日から180日以降)

家族の通信料金も負担してる身としては、悲しいかな自分の料金を節約して毎月の負担を減らす作戦。

(いずれ格安なSIMに移行するなら) 分割払いだと、途中解約するときに支払い残があるのは面倒かも。

そんなことを考えながら、iPhone SEを受け取る際に毎月節約型ともいうべき契約にしました。

auショップの担当者に以下のように伝えます。

  • iPhone SEはクレジットカードで一括払い
  • iPhone 5s (64GB)は下取りプログラムで下取りして!
  • AppleCare+ は、Apple Storeで契約するつもり
  • 料金プランは、毎月割が適用されるスーパーカケホ + データ定額3で
  • auひかりを契約しているから、スマートバリューを適用して!

iPhone SEの一括払い購入価格

iPhone SE 64GB を “5sの下取り” と “クーポン” で割引きしてもらい、32,880円でクレジットカード決済です。

69,480円 (販売価格) – 25,800円 (5s下取り価格) – 10,800円 (スペシャルクーポン) = 32,880円 (税込)

※ 販売価格 69,480円はauショップ川崎菅生店の店頭販売価格

毎月の支払額

auショップで提示された見積書は個々の料金が表示されておらず、最後の支払金額程度しかわかりません。

そこで、これまで自分に来てる請求書を参考にしながら表にします。

iPhoneSE – 毎月の支払額
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)
1,700円
誰でも割適用時
LTE NET
300円
データ定額 3
4,200円
auスマートバリュー
-934円
3年目以降適用額
ユニバーサルサービス料
2円
小計
5,268円
消費税 (8%)
421円
合計
5,689円
毎月割
-2,220円
24か月間(iPhone SE)
毎月支払い額
3,469円

提示された見積書と1円しか変わらないから、これで合っていると思います。

スマートフォン見積もり

スーパーカケホにはデータ定額 1という最安プランもありますが、このプランだとauスマートバリューが -500円 (3年目以降) となり、毎月割が適用されないので、24か月間はデータ定額3が最安になると思われます。

参考: スーパーカケホ+データ定額 1の場合
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)
1,700円
誰でも割適用時
LTE NET
300円
データ定額 1
2,900円
auスマートバリュー
-500円
3年目以降適用額
ユニバーサルサービス料
2円
小計
4,402円
消費税 (8%)
352円
合計
4,754円
毎月割
0円
毎月支払い額
4,754円

キャリア依存のオプションは加入しない

auスマートパスなどキャリアに依存した有料のサービスは加入せずに契約です。

AppleCare+ は先にも書いたとおり、Apple Storeで店頭契約する予定。auで分割払いにすると、途中解約すると消滅してしまいます。 (これもキャリア依存でしょうか) iPhone SEの場合12,800円 (税別)で加入できます。

参考サイト

さいごに

iPhoneの本体価格とAppleCare+の合計が46,704円 (税込) で、これらを分割にしなかっただけの話しではありますが、下取りとクーポンで iPhoneを安く購入できたことは良かったです。

借金的 (分割払い) な契約をしないことで、SIMロックが解除できたときの移行も比較的ラクに考えることができるでしょう。

※ 本記事中に間違え等がありましたら、どうぞご指摘ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。