GRで早朝に撮るサクラ

早朝のサクラ

さくらが見頃です。見物に出かけるの(花見という名の飲み会)も良いですが、家にさくらの木があり-植えてくれた先代に感謝しつつ-眺めております。

春風が吹いてくると、あっという間に散ってしまいますから、カメラに収めておくことにしました。

GRを取り出します。GR Digital IIIからステップアップしたカメラです。写真はiPhoneを使ってしまうこともかなりあって、コンデジにもかかわらず、出動の機会が少なくなっています。

早朝に外に出るとまだ少し暗い感じがしますが、朝陽が昇ってくる時間帯は、さくらが赤色っぽく見えるので早起きしました。

GR使ってないものだから、撮影設定忘れてます…。ともかく、プログラムシフト(P)モードでシャッターを押します。

ピカピカ明るいさくらもいいですが、どんより重たい感じも好きです。先端が見えるところに立って1枚。

さくら1 Pモード, 1/90s, F5.0, ISO100, EV+0.3, WBオート, 18.3mm(28mm)

少し離れて。来年は枝打ちしたほうがいいかも。頭が重たそうです。左端の枯れてるように見える木は禅寺丸柿です。

さくら2 Pモード, 1/125s, F4.5, ISO100, EV+0.3, WBオート, 18.3mm(28mm) トリミング

目線の高さくらいのところにある花びらをマクロ撮影。

さくら3 Pモード(マクロ), 1/30s, F3.2, ISO100, EV+0.3, WBオート, 18.3mm(28mm)

空の青がもう少し欲しいなと感じた1枚。

さくら5 Pモード, 1/60s, F4.0, ISO100, EV+0.3, WBオート, 18.3mm(28mm)

散歩しながら、ご近所のサクラも撮影してきたいと思います。

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。