[MOLESKINE]2冊のノートブックをクリップで重ねて1冊のように使う試み

毎日、記録しているプレーンタイプのノートブックに加え、Evernote スマートノートブックを手にしました。

Evernoteスマートノートブックは、Evernoteへの取り込みを手軽に行うことができるノートブックになります。

モレスキンプレーンノートブック Evernoteスマートノートブック

これまでどおりプレーンノートブックでの記録は続けていくのですが、デジタル化を意識させるスマートノートブックを一緒に使うことにします。

クリップで留めて、2冊をあたかも1冊のように使う

「2冊を持ち歩くのは面倒かも。」と眺めていると、”2冊をくっつけてしまえば1冊!” などの妙案? が浮かびクリップを使って合体させてみました。


2冊をクリップで留める

1冊の背表紙をもう1冊の表紙と合わせて留めます。

少し窮屈ですが、3箇所を留めることでしっかりと固定することができます。

厚さも (デイリーダイアリーと同じくらい) 気になる程ではありません。クリップを外すだけで別々になるから、ノートの入れ替えも簡単でしょう。

左側プレーンポケット右側スマートノート

過去の記録から新しいひらめきがあったら、お隣のスマートノートブックで発展させてEvernoteに保管するなど考えられます。

ノートを束ねて持ってみる

下側のノートのゴムバンドで2冊をまとめます。不思議と違和感はありません。厚くなる分、開いた時の段差はあるけど書けないほどではないし、ハードカバーが下敷きになります。

表紙同士を合わせる方が使いやすいかも

以下の写真が現在の状態。まだホワイトノートブックが少し残っているので入れ替えました。

ノートの表紙同士を重ねる=

ふと思い立ち表紙同士を重ねてみると、こちらのほうがよさそうです。というのも、表紙を重ねるとクリップが拡張ポケットに干渉しなくて済みます。

ノートの向きが逆になるけれど、どちらのゴムバンドでもまとめられるし、ひっくり返して書くことでスイッチ入るかもしれません。

右脳と左脳の感覚を使い分けて…と器用な話しではありませんが、少し趣の異なる2冊を一緒にしておくことで新しい考えなど生まれるのでは?と期待しています。

ダイアリーとノートブックの組み合わせなども良いかもしれませんね。

 

本記事中で利用したクリップはこちらになります。(留めるときも外すときも少し力が必要)

 

こちらは使うの楽しくなりそうなデザイン。

 

Evernoteスマートノートブックはamazonでも購入できます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。