[日記]サクラのパノラマ写真を受け取ったエイプリルフールのひととき

4月になり消費税が8%に変更になりました。いくつかのショップサイト、カートシステムで新税率対応作業をしながら1日を迎えます。睡眠時間が少なめで、辛い一日になりそうです。

4月1日はエイプリルフール、Googleがどんな発想でを盛り上げてくれるのかとサイトを眺めていると、メッセージアプリに着信通知がきます。

メッセージにパノラマ写真

iPhone持ってるだけでも奇跡的なお方が、パノラマ写真を送信してきたようです。素敵なサクラと思いながら、カメラロールに写真を保存。

iCloudはホントに快適。iPhoneに保存した写真が、すぐにMacのiPhotoで見られます。

Photoshopで開きます。5484pixelの大きな写真にシネマディスプレイが埋め尽くされます。iPhoneはこんなに大きな写真を送信できるのかと驚きます。

Photoshopで開いたパノラマ写真

写真をよくみるとサクラの木の中央付近に二人の男女が。初老のご夫婦でしょうか素敵な雰囲気です。

拡大してみると…。

iPadを手にする

たぶん、iPad 持ってます。ますます素敵。座っている位置からだと迫力あるサクラの写真が撮れそうです。自分も老後はこんなふうに仲睦まじく、iPad片手に出かけたいなぁなど思ってみたりw

写真には花見を楽しむ家族連れや若いカップルもたくさん写っておりますが、(位置的にも)中央の男女がサクラを独占しているように思えてきたので、Photoshopで加工してみました。

Photoshop CS5から備わっている “コンテンツに応じる”は、スポット修復ブラシで対象物をなぞるだけで周囲をPhotshopが理解して自動的に処理してくれます。簡単すぎる驚愕のツールです。

モードは”通常”と”置き換え”で結果がいい感じのほうを使ったりします。アンドゥを繰り返して作業を進めます。

Photoshopスポット修復ブラシツール

1時間ほど没頭。実際の大きさにするとまだまだですが、縮小サイズならいい感じです。彩度、コントラストを調整して終わり。

2人だけの桜

いい雰囲気です。二人でサクラを独占。鶯の声が聞こえてきそう。

久しぶりにPhtoshopで楽しさを感じたエイプリールフールのひとときでした。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。