スマートフォンの楽曲を高音質で再生するブルートゥーススピーカー BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker

BOSEスピーカーとiPhone

BOSE SoundLink® Mini は幅180mm 高さ51mm 奥行59mm のコンパクトサイズ。リチウムイオンバッテリー内蔵でおよそ7時間の連続再生ができる Bluetooth®スピーカーです。

シンプルなボタン配置 ペアリングも簡単ですぐに使える

フル充電まで約3時間。付属するクレドールとACアダプターを接続、クレドールに載せるだけで充電が始まります。充電中でも使用することができます。


クレドールに載せた状態 上部パネル

Bluetooth機器とペアリングする

  • 上部のBluetoothボタンを押してインジケーターをブルー点滅にする。
  • Bluetooth機器から “Bose Mini SoundLink” を選択する。
  • ビープ音がしてインジケータが白く点灯すれば接続完了。

ボタンやインジケータは本体上部にあるのでボタン操作や確認も簡単。程なく iPhone 5sとペアリングすることができました。
ボタンは左から電源、ミュート、音量下げ、音量上げ、Bluetooth、AUX (写真上右)

Bluetooth機器とのペアリングは6台まで記憶でき、それ以上新しい機器を登録すると使用履歴が最も古い機器から順に機器情報を消去するそうです。

付属のクレドールとACアダプターはスリムな設計。モバイル用途を意識したデザインでしょう。

クレドールACアダプタ

本体横にAUX端子(上)と電源コネクター(下)があります。ケーブル接続が必要な機器の再生や、クレドールを使わない直接充電に利用します。

側面の様子

小さいボディから想像できない高音質サウンド

コンパクトでも本体重量は655gあります。どっしりとした重量がすばらしい音の秘密でしょうか。

音量が小さくても重低音が良く聞こえてきます。今まで聞いたことないような澄んだ臨場感ある音質です。

BOSEのサイトでは、以下のように説明されています。

新設計「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」は、パッシブラジエーターを向かい合わせに配置することで不要な振動を抑えながら、深みのある重低音再生を可能にしています。また、新開発のトランスデューサーは、同サイズの従来型に比べ2倍の空気量を動かすことができ、クリアな中高域サウンドの再生と、パッシブラジエーターのパワフルな駆動源となっています。さらに、どんな音量レベルでも楽器の音色ひとつひとつを緻密に再生するボーズ独自のDSPを搭載しています。

YouTubeにビデオがありました。

自宅内でも庭先やベランダなどに移動して使えるので、音楽やYouTubeビデオを楽しみながら休日を過ごしています。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。