[Photoshop] 2014年の年賀状 テンプレートで写真入りフォトフレーム年賀がすぐできる!25日に間にあわせよう

フォトフレーム年賀状

年賀状の受付は12月15日から始まっているそうで、元旦に配達するには25日までに投函とのことです。

わかっているけど、お父さんの帰りが遅くて…家族写真は用意してあるのに…そんなお母さんでもPhtoshop (Photoshop Elements) を使ってあっという間に素敵なフォトフレーム年賀状が作れるかもしれません。

テンプレートをダウンロード、手持ちの写真と合わせて年賀状を作成しましょう。



透過PNG形式でダウンロードできるキヤノン クリエイティブパークのテンプレートでつくる年賀状

年賀状に使いたい写真を1〜2枚用意します。用意できたら、年賀状のテンプレートをダウンロードします。

 

  • フォトフレーム年賀状-年賀状作成おたすけサイト (キヤノン クリエイティブパーク)

 

フォトフレーム年賀状のテンプレートが大量に用意されています。

“サイトのご利用について” を一読して問題なければ、好みのレイアウトをダウンロードします。たくさんあって悩んでしまいそうですが、ここで時間かかっては意味がないから急ぎましょ〜。

 

ダウンロードしたテンプレートをPhotoshopで開きます。

白とグレーのグリッド部分は透明な状態です。ここに手持ちの写真を表示すれば完成です。

photoshopでテンプレートを開く

用意した写真をテンプレートのウィンドウ上にドラッグします。( または [ファイル ]- [配置] から読み込み )

用意した写真をドラッグで開く

レイヤーパネルに写真が表示されました。Enterキー押して画像を確定しておきます。

レイヤーに写真が追加される

画像はスマートオブジェクトとして読み込まれていますけど、そんなこと気にしないで移動ツールを使って写真を適切な位置に移動させます。

写真の大きさを変えたければ、四隅の四角いハンドルをドラッグします。Shiftキーを押しながらサイズ変更しましょう。変更後はEnterキーで確定します。

写真の移動・配置

テンプレートのデザインが少しだけ写真に隠れてしまいました。

そこで、レイヤーパネルで写真画像のレイヤーを下に移動(テンプレートを上にする)すれば隠れたところが表示されます。

レイヤーを移動させて配置する

写真の配置さえできれば、透明部分だけ表示されるので難しい操作は必要ありません。

2枚の写真を配置するサンプル

素敵な年賀状を作ってくださいね。

年賀状に関するこちらの記事もご参考にいかがでしょうか。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。