iPhone で撮影した写真で今年をふり返る

今年もあと2週間あまり、クリスマスまでの1週間とクリスマスから大晦日までの1週間となりました。年末の慌ただしさも伝わってきますね。

今年はどんな年だったのかとふり返ることもあるでしょう。

 

iPhotoに保存されている写真を眺めてみました。

iCloudを利用して、iPhoneカメラで撮影した写真をMacのiPhotoで閲覧できます。イベントに月ごとのフォトストリームとしてまとめられています。

iPhoto 1年分のフォトストリーム

アルバムカバーの上でマウスポインタ移動させると、アルバム内の写真が捲れるので今年のトピックを探してみたり…。少しスクロールが速すぎるようです。

今年は1月に大雪が降ったとか節分祭は賑わったとか、夏のバーベキューや学校の周年行事等々思い出します。

 

一通り眺めて思ったのは、印刷して残しておきたい写真が少ないということ。

ライフログ的記録で食べたものや買ったものの写真とか打ち合わせの1シーンとか街中の看板とか画にならない写真がほとんど。

写真撮ろう!というときにはデジカメを使っているということも原因です。デジカメ写真はiPhotoに保管しないので、ここにあるのは全てiPhone写真。

 

1枚選んでフォトフレームに収めました。

印刷してフォトフレームに収める

末っ子も中学生となり、だんだんと大人だけになるわが家。何かと背中に感じる重さが増えてくるようです。と、あらためて気を引き締める年末になりました。

 

写真のフォトフレームは無印良品のアクリル製。縦置きでも横置きでもOK。デスクサイドや出窓付近に気軽に置けて、落下しても破損の心配ほとんど無し。最近のお気に入りです。

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。