au Wi-Fi SPOTに iPhone 5sを接続してみた

au Wi-Fi SPOT

auでは屋外のWi-Fiアクセスポイントとして、au Wi-Fi SPOTを提供しています。SoftBankからauにMNP転入しましたので接続方法等調べてみました。

auサイトを参照すると、iPhone 5s / 5c はWi-Fiスポットに接続するための設定は不要 (国内利用の場合) とのことです。Wi-FiをONにしておくだけでOKみたいです。

また料金プランがLTEフラットだと、利用料無料 (国内利用の場合) です。設定不要で無料なのはありがたいことです。

Wi-Fiスポットのあるコンビニ前で接続

外出先での接続手段が増えるのはいいこと、iPhone持ってコンビニ (サークルK) 前でWi-FiをONにしました。

Wi-Fi SPOT接続の状態

” au_Wi-Fi2 ” に接続されました。au_Wi-Fi2 (WPA2) は4G LTE対応機種でのみ利用できるアクセスポイント。iPhone 5 や iPad では、iOS 7にすることで接続できるようです。

アクセスポイント(SSID)は複数

au Wi-Fi SPOTには複数のアクセスポイントがあります。

au_Wi-Fi (WPA2)、Wi2premium_club (WPA2)、Wi2_club (WPA2)、UQ_Wi-Fi (WEP)、Wi2premium (暗号化なし)、Wi2 (暗号化なし)、wifi_square (暗号化なし) といったSSIDに自動的に接続され、ユーザーが選択する必要はないとのことです。

WEPや暗号化なしのポイントへ接続はセキュリティ的に気になりますので、接続されたら接続設定を削除することで次回から回避できるでしょう。

 

数分の接続でしたが、Web閲覧やSNS投稿などで気になることはありませんでした。Wi-Fi接続のアイコンが消えることもなく利用できました。

 

au端末を契約していると、他のもう一台別の機器でau Wi-Fi SPOTが利用できるようです。AndroidやiPad、Mac OSなど機種ごとの設定方法が掲載されていますので、もう一台を決めて利用したいと思っています。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。