夕暮れから夜にカメラ撮影の練習 – RICOH GR DIGITAL III

GRD3

新型の GRが発表されていますが、即購入はかなり無理っぽいので GR DIGITAL III をしつこく使っています。もっと撮影テクニックを磨いて、いつの日かGRを手にしたいと思ってます。

仕事帰りの夕暮れに駅周辺で撮影することにしました。夜にカメラを持つのは夏の花火大会くらいなもの。上手に撮れるようになるために、今回は練習モードです。

暗いところでの撮影は “シャッター速度が遅くなるから手ぶれに気をつけて、できれば三脚を使う” ということでしょうが、三脚は持ち歩きませんので、Fnボタンにタイマーをセットしておきました。

タイマー撮影ならカメラを動かないよう固定することに集中できます。


 

駅の近くに博物館があります。18時前でまだ陽が残っている時間帯です。

博物館前の通路
WBマルチパターンオート, f1.9, 1/75秒, EV-0.7, ISO64

しばらくするとあたりが暗くなり街灯がつきました。

駅前の街灯
WBマルチパターンオート, f1.9, 1/140秒, EV+-0.0, ISO64

ショッピングモールの輝くネオン灯。暗いところでは明るいものにカメラ向けたくなります。

ビルのネオン
WBマニュアル, f1.9, 1/30秒, EV-0.7, ISO77(AUTO)

ガード下の交差点で1枚。

ガード下に向けて撮影
WBマルチパターンオート, f1.9, 1/9秒, EV+-0.0, ISO154(AUTO)

とぼとぼ歩いていると、西の空がいい感じの色でした。縮小写真だとわかりにくいかもしれませんが、思いきり手ぶれしてしまいました。

夕闇が美しい
WBマルチパターンオート, f2.5, 0.3秒, EV-0.7, ISO64

駐車場から外を眺めます。ビルの前のオートバイや自転車がミニチュアのように見えます。駐車場のフェンスにカメラを置いて撮影してます。

駐車場から撮影
WBマルチパターンオート, f4.0, 0.5秒, EV-0.7, ISO64

シャッター速度が遅いので、車のライトが流れて撮影されています。

駐車場からビルに向けて撮影
WBマルチパターンオート, f4.0, 2秒, EV+-0.0, ISO64
 

暗いとISOを上げなければいけないの?という疑問があって、ISO64の撮影を中心に行いましたがそれなりに撮れていたようです。

Aモードで撮っていることを忘れていたのが反省点。絞りとかシャッタースピードとか露出、ISOとカメラのマニュアル撮影は奥深いです。

引き続き試行錯誤して撮影したいと思います。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。