複数のSCENEモードでひな人形を撮影〜RICOH LENS A16

ひな人形-GXR A16で撮影

今日はひなまつり。実家ではひな人形を飾ります。年に一度ですので写真を撮ることにしていました。

GXR撮影モード切り替えダイヤル

RICOH A16レンズを使うと、SCENEモードに「ミニチュアライズ」「ハイコントラスト白黒」「ソフトフォーカス」「クロスプロセス」「トイカメラ」が追加されます。

ハイコントラスト白黒やクロスプロセスは、色彩豊かなひな人形にはちょっと合わなそうなので、それ以外のモードで撮影しました。



最初にSCENEモードを “ポートレート”にして撮影。

ポートレートモード
 

ミニチュアライズ

ミニチュアライズモードで撮影
 

ソフトフォーカス

ソフトフォーカスで撮影
 

トイカメラ

トイカメラで撮影

日頃は、SCENEにダイヤルを合わせると動画しか撮影していませんが、他モードでの撮影は全く異なる写真になって楽しさを感じます。

目で見たものと限りなく近い状態の写真に美しさやすばらしさを感じるのですが、ワクワクしたり楽しい写真はSCENEモードを使ってお手軽に撮影できることを知りました。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。