卒業式や入学式に活躍! JVC Everio GZ-E265 ハイビジョンメモリームービーのレビュー

PanasonicとJVCのデジタルムービーカメラ

およそ15年使ったテープ記録方式のデジタルムービー (写真左) を卒業して新しいムービーにしました。JVC GZ-E265 ハイビジョンメモリームービーです。(写真右)

テープを格納する必要がないと、こんなにも小さくできるのですね。バッテリーを取り付けても230gしかありません。

超お手軽なムービーはiPhoneですけれど、長時間録画や40倍の光学ズームといった性能を活かして使いたいと思っています。

機種にこだわりがあったわけではなく、価格と上下位機種との性能差を比べて選びました。レッドやホワイトカラーもラインアップにありますが、ブラックしか在庫がありませんでした。

JVC GZ-E265液晶パネルを開いた状態

これはイイ!と感じた点

  • 32GBの内蔵メモリーで余裕ある撮影時間。(XP画質で3時間50分)
  • F1.8〜F6.3 必要充分なコニカミノルタHDレンズ
  • 外部記録メディア(SD / SDHC / SDXCカード)に対応。内蔵メモリーからコピー/移動が可能。
  • レンズキャップでなく、シャッター式のレンズカバーは紛失の心配なし。
  • HDMIケーブルとUSBケーブルが付属。ハイビジョンテレビで再生、コンピュータに接続がすぐできる。

JVC GZ-E265 レンズのアップ
F値/焦点距離 F1.8~6.3 / f=2.9~116.0mm
 
JVC GZ-E265 ボディ内側のボタン類
ボタン類は液晶モニターを開くとアクセスできる。ワンプッシュで動作するマナーボタンは便利。
 
JVC GZ-E265 底面のカバーを開けた様子
SDカードスロットは底面のカバーを開けて脱着。

気になる点

  • 標準バッテリー(BN-VG114)の撮影時間が1時間5分と少なめ。(同じバッテリーを追加購入)
  • 液晶モニターは圧力感知タイプ。iPhoneに慣れているのでタッチの反応が鈍いと感じる。
  • ACアダプターのコードが細くて耐久性に不安を感じる。

JVC GZ-E265 手に持った状態
握るような感覚で持つと安定するようです。
 
ハイビジョンを映し出してみる
HDMIケーブルでTVにムービーを表示。画質はとても美しい。

Macへムービーを取り込む

Macで iMovieを起動して、USBケーブル経由でムービーを取り込んでみます。

ファイルはMOV形式です。フル(元)サイズではなく、960x540pxの取り込みにしました。8分程度のムービーの取り込みがおよそ3分でした。

問題なく取り込みができます。取り込みにかかる時間が多少気になりますが、問題ないレベルでしょう。

さいごに

映像は内蔵メモリーに記録されるのでテープを用意する必要もなく、テープ記録独特の始動・停止時の動作音がありません。静かな場所での撮影も周囲を気しなくてすみます。

テープ式のビデオカメラを購入した当時からは考えられないほど、リーズナブルに高性能な製品が購入できるのはありがたいことです。

私的にこれから卒業・入学のシーズンになりますので、しっかり活躍してもらうことにしましょう。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。