RICOH GXR+A16と出かけた梅林公園〜青い空が印象的でした

2013年2月24日-有馬梅林公園

偕楽園で水戸の梅まつりが開催されているニュースを見て、近所の梅を見てきました。「偕楽園に行こう!」と思わないのが自分流 (笑)

地域の梅林を検索すると「有馬梅林公園」が見つかります。自宅からほど近い公園なのに行ったことが無かったので、いつものカメラ(GXR+A16KIT)を持って出かけました。

徒歩20分程で到着。昭和53年にできた公園のようです。

有馬梅林公園の入口

古い公園ですが、手入れが行き届いています。塗り直しているのでしょう、カラフルなブランコ。朝9時頃なので、まだ子どもたちの姿も見えません。

有馬梅林公園のカラフルなブランコ

梅の木は数本あるのですが、残念ながら花はあまり咲いていませんでした。

有馬梅林公園-初春の梅

花びらに寄って1枚。

有馬梅林公園-梅の花
GXR+A16 46.5mm (70mm), Aモード, F5.4, 1/850秒, WBオート

梅の花が白いこともあり、雲一つない青空が印象に残ります。

梅林公園の梅の木と青い空
GXR + A16 31.8mm(50mm), Aモード, F6.0, 1/1150秒, WBオート

梅を楽しむという程では無かったので、ほどなく公園を後にしました。

このまま帰るのももったいないので、歩いた記憶のない道を歩いて戻ることにします。小学生がよくやる探検の気分。

裏道に入ると急な階段を見つけます。いで立ちから神社ではないかと思われます。

急な階段の先に

有馬神明神社です。こちらもご近所なのに場所を知りませんでした。子どもと一緒でしたので、2人でお参りします。

arima-bairin6

咲きほこる梅を期待するには少し早すぎたようです。でも早朝のすがすがしい空気の中、青空の下を歩けたので気分はとても爽やかでした。

本殿横の御神木
 

よろしければ、こちらもご覧下さい。>>
リコー GXR + A16レンズで撮ってきた秋の森林公園
RICOH LENS A16 複数のSCENEモードでひな人形を撮影しました

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。