2013年お世話になる7つのMOLESKINE

昨年から利用しているのも含め、新年から使うMOLESKINEをご紹介します。

2013年に使うMOLESKINE

ノートブックはラージサイズです。選ぶ理由としては、

  • 写真・パンフレットなどを張りやすい。
  • 1ページにたくさん書ける。
  • モバイルでも大きさが気にならなくなった。
  • iPad mini とほぼ同サイズ。

などがあげられます。

2013年のモレスキン

(1) ダイアリー スケジュール+ノート(ラージ)

ウィークリーカレンダー部分にはスケジュールとタスク、ルールドノート部分はメモ・日記など。2014年のカレンダーページに自作のマンスリーカレンダーを貼り、他ノートのインデックスとして使います。

(2) Star Wars プレーンノートブック(ラージ)

イベントなど写真付きの記録をするときは、線のないプレーンタイプがお気に入りです。最初に写真を貼って、空いているところにタイトル・文章を入れて仕上げていきます。
(参照:私のモレスキンノート 〜イベント参加の記録〜

(3) Star Wars ルールドノートブック(ラージ)

昨年9月から使い始めました。「字をたくさん書くノート」と位置づけています。これまで書いてきたノートの内容をさらに煮詰めたりするときにも使います。

(4) メモポケット(ポケット)

2代目のメモポケットです。領収書、サービスカード、名刺などなど細々したものを収めておくのに必需品。あれどこいったっけ?というイライラから解放されています。

(5) ポートフォリオ(A4)

主にはビジネス用途で、書類とiPad を入れてます。コピー用紙になぐり書きしたアイデアを放り込んでおいたり、クライアントに書類を提示して、iPadでプレゼンといったときに活躍します。

(6) メモポケット(ラージ)

昨年末に使い始めました。ポートフォリオ同様に改造を施して、A4書類を半分に折って整理しています。書類を頻繁に受けとる地域活動に使ってます。先日は祝儀袋の整理に活躍しました。このサイズ、使用感は今のお気に入りです。
(参照:メモポケット ラージを使ったA4書類 “はみ出し” 整理方法

(7) スクエアードノートブック(ポケット)

日頃はプレーンポケットですが、在庫していたスクエアードを利用しています。メモ代わりに日々何でも記録しています。新年になってラージサイズのダイアリーとRHODIAのメモ帳を優先していますので、書き終えたらポケットノートは使わなくなるのかもしれません。

モレスキンの使い方は日々試行錯誤でもあります。用途別に複数用意した感じですが、たくさん記録していきたいと思います。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。