2013年も使います シンプルな無印良品カレンダー月曜始まり版

2013年のカレンダーを買ってきました。今年も使っている無印良品の卓上カレンダーです。

デスクサイドで “見る” カレンダーとして使い、予定を書き込むことはまずありません。曜日とか祝日を確認する程度です。”使う”カレンダーではありませんが、私には必需品です。

無印良品バガスペーパーの卓上カレンダー

このカレンダーのいいところ

シンプルデザイン

シンプルなデザインでとても見やすいです。曜日と数字の他は祝日が小さく書いてあるだけです。六曜もないのでスッキリしています。毎日見るものだから、シンプルがいいと思います。

表はブロックタイプですが、裏面はバーティカルタイプになっています。

文字や数字が全てグレーなので、自分で色をつけるとよく目立ちます。私は、日曜を勘違いしないように週末に色をつけてます。デコレーションが好きな方にもおすすめしたいですね。

ポスターカラーでカレンダーに着色

月曜日始まり

週の初めが日曜日か月曜日かについては好みがあるでしょうが、私は月曜日派です。ちなみに無印良品の日曜始まりカレンダーには六曜が入っていて、日曜・祝日が赤色表示されています。

12月のカレンダーもついている

他の卓上カレンダーをよく知りませんが、12月から始まって、他の月と同じデザインなのですぐに使うことができます。

同じデザインの壁掛けカレンダーもある

卓上サイズの他に、同じデザインのA2、A3サイズの壁掛け版もあります。今回は卓上カレンダーと一緒にA3サイズを用意しました。インテリアとしてもいいのかと思います。

[おまけ記事] 卓上カレンダーの底を切るとノート型ダイアリーになる?

折り目をつけるだけで自立するデザインですから、底にあたる部分を切り取れば、リングノートのダイアリーのようになります。卓上カレンダーを持ち歩いてスケジュール管理している人を思い出したので、試しに古いカレンダーでやってみました。

カレンダーの底を切りノートにする

カレンダーだけのリングノートの完成です。(笑) システミック(コクヨ)などノートを2冊使えるカバーと組み合わせるのもいいかもしれませんね。

 

デスクトップに置いてみました。周辺が黒いので、カレンダーがより目立ちます。変わらぬ光景ですが、来年もさりげなく助けてもらいましょう。

デスクサイドにおいたカレンダー

[無印良品] バガスペーパーカレンダー・中 2012年12月~2013年12月

砂糖の製造過程でサトウキビを搾った後に出る繊維を活用したバガスペーパーのカレンダーです。
サイズ約200mm x 145mm 価格472円(税込)商品番号1794242
無印良品ネットストアで買えます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。