GXR + A16 KIT ディストーション補正をON/OFFで撮影した結果

こんにちは。RICOHのカメラキットを手に入れても撮影する機会の少ない @atsquare です。週末には運動会がありますので、我が子の姿をしっかり撮ってきたいと思ってます。

カメラの使い方については、マニュアルなどを見ながら覚えたりしてますが、今までのコンデジには無かったディストーション補正について確認しました。

f:id:atsquare:20120530154703j:image:w320

ディストーション補正

撮影時に歪みを自動的に補正して撮影できるとあります。(GXRの説明書 P95)広角で撮影した時の画像の歪みを補正してくれる機能のようです。

そこで、ディストーション補正をONとOFFにして撮影して確かめることにしました。左がディストーション補正OFF、右がディストーション補正ONです。

焦点距離は広角端の15.7mm(35mm換算 24mm)
f:id:atsquare:20120530154700j:image:w320f:id:atsquare:20120530154659j:image:w320

写真に水平線を追加してみました。

f:id:atsquare:20120530154701j:image:w320f:id:atsquare:20120530154702j:image:w320

フェンスの上端をみると、ONとOFFの違いがよくわかります。ONにすると画角が変わるのも確認できました。

 

説明書の注意書きに以下の記載があります。

ズーム位置などによりディストーション補正が不要な場合や、お使いのカメラユニットによっては、ディストーション補正を[ON]に設定しても補正は行いません。

23.5mm (35mm) での撮影も行いましたが、ディストーション補正は行われなかったようです。

多機能な製品の使い始めはいろいろな機能で混乱してしまいますが、カメラですからたくさんシャッター押して素敵な写真が撮れるようになりたいと思いました。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。