PTA活動の参加で人生が少し変わったという話

この記事は、http://atsquare.posterous.com/pta-93082 より移行しました。

小学生

思い返せば小学校のPTA活動を手伝い始めたのは7年前になります。それがきっかけで今は地域活動にもどっぷりつかることになったのですが、PTA活動に参加する決断は間違っていなかったと感じています。

PTAの活動は学校・地域が関わることが多いので、長く関われば地域住民の知り合いも増えてきます。PTAへの参加がなかったら、これほどたくさんの地域の知り合いはできなかったことでしょう。

地域でも少し知られるようになったことから、町会活動などのボランティア活動に誘っていただいております。公立の小学校に通っていなかった私には、地元の同級生がいません。ですから、なおさら今行っている地域活動への参加は大きな意味を持ちます。

同じ地域の人たちと共に活動する。生まれ育った地域、育ててもらった地域が住み良い街になって、子どもたちも大人も安心して楽しくすごせるよう、自分の活動が少しでも役立ってくれればいい。今はそう思って日々活動しております。

PTA活動への参加は人生の一つの節目となり、私の日常を少なからず変えることになったのです。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。