久しぶりにPCケース開けた

f:id:atsquare:20081106163112j:image:left:w240

ここ数年、PCの自作からは遠ざかっており、ドライバー片手にケースを開けるなど、することもありませんでしたが、起動しないPCからのデータ復旧ということで、ケースを開けました。

最初はお手軽にKNOPPIXを使おうかと思っていたけど、モニタが壊れてる(‘_’)と言われ、結局HDD取り外すことになったのであります。

IBM Aptivaですな。Jシリーズだったか?この頃のPCはやたらHDDが奥にあって、全部で8個くらいネジを外してやっと到達。

MAXTORが付いてました。交換したのですね。最初はIBM製が付いてたのでしょう。きちんと確認しなかったですけど、これはWindows98のモデルでしょう。

電気を通すと、アームのあたるような嫌な音。コピーしようとしたら、I/Oエラー。結局コピーできなかった。

帰ってきて、スキャンディスクしなかったことをふと思いだす。昔はよくやったけど…。すっかり忘れてました。それで直っていたら悔しいなぁ。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。