[MOLESKINE] プロフェッショナルコレクション フォリオ印刷用紙を使ってみる 〜もうコピー用紙には戻れない!?

デジタル、アート、ツール、プロフェッショナルで展開されるモレスキンフォリオコレクション。プロフェッショナルコレクションのフォリオ印刷用紙を使ってみました。ノートブックと同じ色合いでラウンドコーナーの用紙はMOLESKINEに貼るオリジナルテンプレートの利用にピッタリ。もうコピー用紙には戻れないかもしれません。


Wordで市販の領収書に宛名や日付を印刷する #2 〜印字エリアのレイアウト

領収書

Wordを使い、市販の領収書に宛名や金額等を印字をする方法をご紹介します。用紙サイズの指定ができたら、テキストボックスを使って、宛名を印字する部分にレイアウトしていきます。段落設定を調整してテキストがピッタリ収まるようにしましょう。試し印刷をして正しい位置に印字されるか確認することも大切です。小切手サイズ、お札サイズなどと呼ばれるカスタムサイズの用紙でもレイアウトできます。正確な位置合わせに必要な配置の方法を説明します。


Wordで市販の領収書に宛名や日付を印刷する #1 〜用紙サイズの設定

領収書

Wordを使い、市販の領収書に宛名や金額等を印字をする方法をご紹介します。用紙の設定でカスタムサイズを作成し、ワードで表示します。プリンタで正確な印字をするために正しい用紙サイズの設定方法を知りましょう。事前にお使いのプリンタが対応しているか調べることも必要です。殆どの場合、手差し印刷を使います。



スクエアに切り抜いた写真でいい感じのアルバムを作る 〜デルフォニクス PDミニフォトアルバム

DELFONICS(デルフォニックス)のPDミニフォトアルバムは、86mm x 86mm の小さなアルバムです。8ページ分の台紙があり、表と裏で16枚まで写真を保管することができます。 とても小さいので、本棚に保管するよ … “スクエアに切り抜いた写真でいい感じのアルバムを作る 〜デルフォニクス PDミニフォトアルバム”の続きを読む