GRで早朝に撮るサクラ

早朝のサクラ

RICOH GRで早朝のさくらを撮影しました。陽が昇る頃、少し赤色に染まる桜もいい感じです。被写体が明るいので露出の補正を+3としました。どんよりと重たい印象ですが、私は好きです。iPhoneを取り出す機会の多くなったカメラ撮影ですが、高性能のGRをもっと使わないといけませんね。



山に持っていく? 見たことない600mmの世界が撮れる Canon PowerShot G3 X

Canonが発売したPowerShot G3 Xは、24-600mmズーム、広角端F2.8で5cmまでよれるレンズ、1.0型CMOSセンサーとハイスペックです。山に持っていくには若干大きなサイズですが、この性能を大自然の中で使うとどんな写真になるのだろうと興味深いものがあります。防塵・防滴構造、Wi-Fi、タッチパネル液晶など使い勝手を考慮した装備も充実。山カメラの条件をG3 Xにあてはめて検討してみました。




まだまだGR DIGITAL III 夕暮れ時のサクラ道

GR DIGITALで夕暮れ時に撮影。逆光で桜の木のシルエットや長い影が写ります。目にする光景に近い写真と感じます。電源ONからシャッターを押すまでもストレスを感じずに撮影、GRはバッテリー長持ちなので、長期間カバンに入れたままでも安心できます。





Photoshopで夏を感じる木漏れ日のイメージを表現する

夏真っ盛りですね。今年の夏は週末になると樹木の伐採など、木漏れ日の下で作業しています。 こちらの写真は真夏の太陽の下で撮影したトチノキ。 照りつける太陽で光は充分ですけれど、木漏れ日のイメージとはほど遠く逆光ぎみの写真。 … “Photoshopで夏を感じる木漏れ日のイメージを表現する”の続きを読む