iPhone 5sからSEに機種変更やはり4インチがいい

5sとSEのパッケージ

iPhone SEが5月13日に届きました。予約開始日の翌日に予約して1か月半ほど待ち、ようやく手にすることに。

わかってることですけれど、これまで使ったiPhone 5sとほぼ同じ。色まで同じですから、新しい物を手にした感覚はあまりないです。

周囲のエッジ処理が変更されていることで、持った時に5sと違う感覚であることはすぐ手に伝わります。

自分としてはこのサイズが良かったから納得しており、前記事で紹介したカバーを装着して使い始めます。

シェルカバー装着したiPhoneSE

家族が使ってる6sを見てたせいか、iSightカメラのレンズ部分が出っ張ってないのはスッキリ感があってマル。やはりこちらが好み。6sより0.5mm厚いボディでも、今までと同じだから気になることはありません。

内部的には、A7→A9プロセッサー、8メガ→12メガピクセルカメラのLive Photos撮影、4Kビデオ撮影など性能向上が見られ満足です。また802.11acのワイヤレス接続が可能になったことは喜び。
日常 Wi-Fi接続が多いことから、5sの802.11nに対して10倍の通信速度 (実効値) の802.11acに期待してます。

機種変更で気になる月額料金は、3500円程度に。iPhone本体価格を一括払いして毎月の料金を下げるなど、今までと違う購入方法でした。

支払金額については、気になる方も多いでしょうから別記事で詳細をお伝えしようと思います。以下を参考にしてください。

機種変更でiPhone SEの月額料金を3000円代にする契約方法

以前に4インチのiPhoneはこれで最後ではなかろうか?と発言したことがあるのですが、これからも4インチサイズずっと残っていて欲しいものです。
続けて同じサイズを購入して「やっぱりモバイル端末はこのサイズがベスト」と感じてます。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。