VAIO VGN-NS50B のハードディスクドライブを取り出す

VAIOコンピュータ

SONY VAIOノートブックコンピュータ VGN-NS50B (MODEL: PCG-7143N) の内蔵ハードディスクドライブを取り出しました。その方法をご説明します。

ハードディスクドライブ (以下HDD) は、作成したファイルや受信したメール、個人の情報などが記録・蓄積される装置です。譲渡や廃棄で手放すことになったら、コンピュータのマニュアル等を見て確実にデータを消去しましょう。ごみ箱を空にするだけではダメですね。

HDDはコンピュータ内部にあります。精密機器ですから作業は慎重に。電子部品ですから静電気等の対策をして作業しましょう。ドライバーのみで取り外し可能です。

作業は自己責任でお願いします。場合によってはメーカーのサポートを受けられなくなることもあります。

ハードディスクの取り外し方法

背面カバーの取り外し

柔らかい布等を敷き、コンピュータ本体を裏返しに置きます。続いてバッテリーを取り外します。

背面のネジをドライバーを使って取り外します。たくさんありますから紛失に注意します。
ネジの大きさは全て同じではありません、ネジの位置を記録したほうが良いと思います。
VAIOコンピュータの背面

色違いでマークしてありますが、全て取り外すネジの位置です。

  • 青色マークは他のネジと明らかに大きさが異なります。
  • 黄色マークはバッテリーを取り外すと見えるネジです。
  • 緑色マークはネジ穴の右にマークがあります。意味はわかりませんがディスクドライブ周辺のネジです。
  • オレンジ色マークはメモリーカバーを固定するネジです。カバーを取り外すとメモリモジュールが見えます。最後に外すとよいでしょう。

メモリーカバーを外すと、ネジが一つ見えますからこれも取り外します。(下図黄色マーク)
メモリーモジュール

ドライブの取り外し

全てネジを取り外せたら、背面カバーを持ち上げれば内部にアクセスできます。
HDDは左下です。固定しているネジを2個 (下図黄色マーク) 取り外します。

右側が端子で接続されています。ゆっくりと左方向にずらして取り外します。左にはUSBポートの端子がありますから気をつけて。

ハードディスクドライブ

HDDに装着されているブラケットは、両脇のネジ4個を取り外すことで本体だけになります。

Vaio hdd 4
左がHDD、右がブラケット

今回取り外したディスクは廃棄処分ですが、ドライブのケースを用意して再利用(壊れてなければ)することもできます。

こちらの記事も参考にしてください。
手元のSSDを有効活用 工具無しで簡単装着-2.5インチHDD/SSDケース〜Century MOBILE BOX

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。