[MOLESKINE] 2016年のダイアリーはラージサイズからポケットサイズに

モレスキンとメモ帳

2016年のスケジュール帳は MOLESKINE ウィークリーダイアリーのソフトカバー、ポケットサイズを選びました。

左側が1週間のスケジュール、右側がノートレイアウトになっている定番ともいえるダイアリーです。

2009年から2012年までポケットサイズを使っており、2013年から2015年までラージサイズに変更、2016年は再びポケットサイズに戻ることになりました。

ラージサイズのダイアリーを見返していると、右側のノートページはメモ程度でさほど使っていないことに気がつきます。

ラージサイズなので普段はバッグの中です。とっさの記録のためにポケットにメモ帳を持ち歩いてました。これだとメモを書いている時にスケジュールを確認したくなると手間を感じます

ポケットサイズだと一つで済むし、立ち姿勢でも楽々持ち物を減らすこともできます。

ラージサイズとほぼ同じサイズの iPad miniを使わなくなったのも多少影響しているのかもしれません。

Moleskine2016 1
ポケットサイズなら、ミニポーチに入れて持ってでることもできます。
(写真は手前がソフトカバーダイアリー 、後はハードカバーノート)

ソフトカバーは、表紙にペンを差しやすいのがお気に入りです。

ペンをさしたポケットダイアリー

新しいダイアリーを手にすると、気持ちが引き締まる思いがします。来年もMOLESKINEと共に頑張るとしましょう。

写真のペンはパイロット クルール。ボールペンの他、シャープペンシルもあります。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。