グレゴリー コースタルデイ 〜毎日のお出かけやプチ旅行に使いたいバックパック

GREGORY バックパック

グレゴリーのコースタルデイ バックパックは20Lの容量があり、多くの荷物を入れることができます。暖寒の差が大きい季節では、寒くなったときのもう一枚の服を背負って出かけたり、ノートや本をたくさん持つ方にも便利です。

コースタルデイバックパック外観コースタルデイバックパック背中側

封筒を思わせる上部が大きく開く形状となっており、クルクル巻いてバックルで留めます。この仕様のため頻繁に荷の出し入れをする場合は面倒に感じるかもしれません。

上端には中央にホック一つ。周囲に板状のマグネットが入っているので、入り口はピッタリくっつきます。(磁力は弱い)

ザック入口部分の写真

サイドのジッパーは小さいながらもポケットになっていますのでスマートフォンやコンパクトカメラ、財布程度なら収めることができます。

サイドジッパーのポケット

内部は15インチ程度までのノートパソコンを入れることができるポケットがあります。15インチのMacBook Proがぴったりでした。

背中部分はキルティング加工されて腰のあるウレタン(?)が入っているようで衝撃等にも安心できます。

コースタルデイにMacを入れた状態
写真のMacBook Proの奥行きは24.9cm

バックパックを開いて上端を持つと底部までは64cm(内寸は47cm)程度あります。立ち姿勢でバッグを持った状態では取り出しに苦労するかもしれません。トラッドブラックというネーミングの黒色を選択したので、余計に底のほうが見えないです。

キークリップ付きのポケットがあるので細かいものはここに入れるようにしています。

内側のポケットに収納した様子
キークリップに鍵を付け、モレスキンノートブックポケットサイズ(縦140mm)とLAMY ALSTAR(長さ138mm)を入れてみる
しっかりとしたキャンパス生地で重さも感じず(670g)、毎日の通勤やちょとした旅行にいいと思います。

仕事ではMacを背負って行きますし、先日のプチ旅行では雨具や着替えを入れて、帰りにお土産入れてきました。容量あるので他にサブバックなど必要なく快適でした。

カラーもいろいろあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶのも楽しみです。ぜひ店頭で手にとって見てください。

 

よろしければ以下の記事もご覧になってみてください。

 

グレゴリーのバッグはamazonでもお求めいただけます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。