手元のSSDを有効活用 工具無しで簡単装着-2.5インチHDD/SSDケース〜Century MOBILE BOX

センチュリーモバイルボックス

先日 MacBook ProのSSDを交換したので、元のSSDが余っています。

4年使ったSSDとはいえ、故障した訳ではないので放置しておくのはもったいない。SSDのケースに収めれば256GBのポータブルドライブとして使うことができます。

センチュリーのモバイルボックス

CENTURYのMOBILE BOXはUSB3.0接続と2.0接続に対応、SATA 6Gps対応の2.5インチHDD/SSDケースになります。

9.5mm厚または7mm厚のドライブを収めることができ、装着は工具無しで完了します。丁寧な取り扱い説明書がありますので、初めてでも安心できます。

ケースを外した様子

ロックをOPEN側にして、カバー全体をずらすことでケースカバーが取り外せます。

Macに付いていたSSD (TOSHIBA製) を装着。9.5mm厚なのでピッタリ。7mm厚のドライブにはテープ式のクッションが付属するのでそちらを利用するといいでしょう。

Macのドライブを装着した様子

カバーを戻して、コンピュータに接続。フォーマットします。フォーマットの方法はWindows、Mac共に説明書に丁寧に解説されています。

Macと接続
LEDがブルーはUSB2.0接続、グリーンのときはUSB3.0接続(2モードLED)

USBケーブルが4cmと短めなので、ご利用状況によっては延長ケーブルなどあるといいかも。

もっとも本体86g+SSDの重量なのでさほどの重くもなく、ぶら下がったままでも何とかなっているようです。

ぶらさがりSSDケース
 

よろしければ、こちらもご覧ください。

簡単装着、お求めやすい価格のMOBILE BOXは amazonでも購入できます。おすすめします!

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。