満足感にひたり、いつまでも座っていたいスノーピークの”Take!Chair”

竹集成材とアルミフレームのデザイン snowpeak Take!チェア

美しいデザインで作り込まれた商品を手にすると、何ともいえない満足感に浸れることがあります。

アウトドア派にはよく知られたスノーピーク(snow peak) のアウトドア用チェア、「Take! Chair」はそんな満足感に浸れる商品です。

一人でのんびりしたいチェア

歳を重ねてくると “一人旅でもしようか” などと考えます。子どもたちが一緒に出かけなくなったというのが現実ですが。

誰もいない場所で自然に身を委ね…のんびりできるチェアがあるといい!とオーダーしました。


Snowpeak Takeチェア

到着した商品を手に取ると、ずっしりとした重量(3.0kg)を感じます。竹とアルミの組み合わせはもっと軽いものかと想像してたので少し驚きます。

でも、肩にかけて運ぶストラップが付いてるので問題はありません。むしろそれくらいの重量があれば、しっかり地に着いて重たい私を支えてくれそうです。

背もたれと座面は一枚の帆布(6号帆布)で頑丈そのもの。一枚生地だと背中の動きがお尻に伝わるし、その逆も。それが「包み込まれる安心感」に繋がっているのだと思います。(参照:スノーピークオンラインストア|Take!チェア

汚れたら取り外して洗濯できるのもいいですね。アウトドア用チェアとしては高い満足感です。

チェアの左右はX型に組まれた竹集成材。座ったときに手を伸ばすと手のひらに “木” を感じます。スチールやアルミだけのチェアとは違って暖かさがあります。

前後は頑丈なアルミフレームが竹材を支えていますが、地面と接する部分は竹材なので、インドアで使っても優しい座り心地でしょう。

座っている様子

芝生の上でしばし寛ぎます。

座ることを楽しむなど感じたことは今まで無かったけど、いつまでも座ってたいチェア。心地良すぎ。

皆さんも日常を忘れてのんびりしましょう。ソロキャンパーにお勧めしたいですね。(ファミリーの数分揃えるには高価でしょ?)

 

ロングタイプもあります。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。