和室でお仕事〜書斎机と回転式座椅子を使ってみる

和室

生活環境の変化があって、しばらくの間仕事場を移動することになりました。

新しい場所はこちら。

和室の様子

なんと和室です。これまでと異なる環境に慣れるまで少し大変かもしれませんが、一時期なので頑張ることにします。

ところで、この書斎机 (といっていいかどうか) なかなかしっかりとした作りです。引き出しもあるし、そこそこ収納できそうです。

同じようなデザインのものが “飛騨家具” や “北海道民芸家具” で検索すると見つかります。しかし、この商品の詳細は定かではありません。


書斎机

身の周りの文具を置いてみます。

トーンがダーク調なので奥に置いたものが少し見づらいのですが、木をスパッと切った直線的デザインで収納しやすいです。

書斎机に文具類を配置する

畳面から35cmほどの高さの机面。畳に座って手を置くとやや高い感じがします。座布団一枚敷いて高さを調整。時間が経つと方が痛くなりそう。正座姿勢になるとちょうど良さそうです。

正座していたら膝を痛めそうなので、アマゾンで見つけた座椅子を設置してみます。

回転式です。メッシュっぽいデザインはこれからの季節は涼しそうです。

回転式座椅子

座面が高さ19cmでちょっと高すぎた!(泣)座ったときの沈み込みがあるから大丈夫など考えたけれど、堅めでしっかりした座椅子でした。でも、使えなくもなさそうなのでしばらく様子見ます。

背もたれがたためるので収納時も便利です。これから始まるワールドカップのテレビ観戦にいいかも。

さて、Macはいかにもお座敷にありそうなテーブルの上に配置。

書斎机よりさらに高さが低いので、座布団一枚でちょうど良さそうです。

お座敷テーブルのMac

記事書いている途中でも、背中を伸ばしたくなって畳の上で寝転んでみたりします。前途多難…。

和室は落ち着いた雰囲気になれるので “和” を楽しみつつ良いアイデア出したいものです。

 

私はネイビーカラーを注文しました。他にブラウン、ピンク、オレンジなどあります。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。