雨にうたれた紫陽花 – GRでマクロ撮影

雨の紫陽花

庭先の紫陽花 (アジサイ) が目をひく季節。雨にうたれた様子は梅雨の風物詩です。

雨中での撮影は気乗りしませんが、ザッと降った後やんでいるのを見計らってカメラを持ち出しました。

紫陽花〜雫をマクロで撮る

GR (Digital 3) でマクロ撮影します。1cmまで寄れるので、落ちてくる水滴でカメラを濡らさないように注意です。

小さめの花で1枚。花びらが濡れている様子が伝わります。

紫陽花1
Aモード, 1/40s, F1.9, ISO64, EV±0, WB AUTO

ピンクの紫陽花も素敵です。

紫陽花ピンク
Aモード, 1/500s, F1.9, ISO64, EV±0, WB AUTO

葉に寄ってみます。

葉をマクロ撮影
Aモード, 1/200s, F1.9, ISO64, EV+0.3, WB AUTO

 

紫陽花と葉
Aモード, 1/290s, F1.9, ISO64, EV+0.7, WB AUTO

葉の先端の雫が今にも落ちてきそうです。

Ajisai 4
Aモード, 1/270s, F1.9, ISO64, EV+0.3, WB AUTO

地面近くでひっそり咲いています。これから色濃くなるのでしょう。

Ajisai 5
Aモード, 1/125s, F1.9, ISO64, EV±0, WB AUTO

マクロで寄ると肉眼で気が付きにくいところが見られますね。写真をより楽しむことができると思います。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。