まだまだGR DIGITAL III 夕暮れ時のサクラ道

12時入りして2時間程度の予定で始めた作業、追加事項もあり既に4時少し前です。急いで次の現場へと外に出ると桜の花びらがチラチラと舞っています。そろそろ桜も見納めでしょうか。

今日はGRをカバンに入れておいたので、せっかくだから少し撮影することに。気持ちが焦っている時に撮影は良くないのですが。

愛用の GR DIGITAL III を手にします。現行品には負けるでしょうが、電源ONからシャッター押すまでの間にストレスはありません。むしろカバンを背負っていたので、カメラを出すまでがストレスでした。

GR3-夕方のサクラ
Aモード, 1/1700s, F1.9, ISO64, EV+0.3, WB屋外, ビビット

GRはシャッター押している最中でも、どんな “画” になっているか早く見たい、印刷したいと思うカメラ。撮影テクなんてありませんけど、コンピュータで見ると「キレイだ〜」っていう写真が何枚かあります。

つい花びらに目がいくサクラの木。樹齢の長いサクラは木枝の形も印象に残ります。根元付近で枝分かれした木も初めは細い枝だったのでしょうね。

サクラのシルエット
Pモード, 1/320s, F4.5, ISO64, EV+0.7, WBマルチパターンAUTO

夕陽に輝く花びらが美しい。夕方の長い影に覆われます。

露出補正を上げてもっと明るい写真も撮れていました。でも、この写真が一番目にしている光景に近い感じがします。

サクラに囲まれて
Pモード, 1/500s, F3.5, ISO64, EV+0.3, WBマルチパターンAUTO

サクラに囲まれた遊歩道を歩きながら移動します。

明日も撮りたくなりました。GR DIGITAL III まだまだ使います。

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。