AluPenをiPadで使う〜ほどよい重量感で書きやすい

コンピュータストアでスタイラス探す

iPadで使っているスタイラスペンが強く押さないと反応しなかったり、かすれたりするようになったので新しく買ってきました。

ネットで様々な商品やレビューを眺めてみたものの、踏ん切りつかず。ともかく、書けないのは体に悪いので仕事の合間にパソコン売り場に出向いた次第。

 

アルミボディ、六角形のデザインが個性的なスタイラスペン

売り場にあった一番高価そうな六角形のスタイラスペン。Just Mobile AluPenです。

六角形はカランダッシュボールペンを使っているので抵抗は無し。シルバー、イエロー、グリーン、ブルー、レッドとどれも美しいカラーが陳列されてます。アルミボディにレッドの塗装に惹かれました。

Alu-Penパッケージ

パッケージは凝ったつくり。表紙扉はマグネットで接着していて、開くとペン本体が見えます。

AluPenの箱を開封

充実した同梱品

同梱品は、スペアのニブとソフトケースが付属。Appleみたいにシールが入ってます。リーズナブルなのに高級品仕様。スペアニブが付属していると、新しい気分でまた使えるのでありがたいです。

AluPen同梱品

重くないけどしっかり感じる重量感

さっそく試し書きを と手にすると、そこそこの重量感に驚きます。12cmで27gのスペック、アルミ製で軽いと思っていただけに意外です。

ペンの後方に蓋があり、ここにウェイトが入っているみたいです (未確認)。これが重さを感じる要因でしょうか。

AluPenのエンド部分

書いてみることでわかるバランスの良さ

書いてみました。iPadのスクリーンにペン先をあてているうちに、最初に感じた重量感が丁度いいものに思えてきます。少し押しつけ気味で書くのですが、ペンの重みが助けてくれます。

持っただけでは気付かない、筆記のポジションになるとバランスの良さを実感します。

これまで使っていたものとは比べものにならないほど書きやすい!iPadには光沢重視の滑りにくいフィルムを貼っているけど、筆記時の滑らか感はなかなかなもの。これからじっくり使っていきたいです。

iPadに書いてみる

さいごに

スタイラスペンはデジタイザーが注目されているようです。Web見ながら悩んだものの品薄、高価で今回は購入に至りませんでした。

再び静電容量ペンを使うことになりましたが、滑らかな書き味と (少し太めの) 六角形の形状、充実した付属品など満足できるスタイラスに出会えて良かったです。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。