GXR A16 50mmで撮るサクラ

週末に晴れ渡りウキウキしておりますが、お天気は西から下り坂だそうで明日の予報は雨です。

今のうちにサクラを撮っておこうと、GXRにA16をセットして外に出ました。

 

木の下から上を見上げて一枚。

桜の木の下から
Aモード, 1/1050s, F5.4, ISO200, EV+0.3, WBオート, 31.8mm(50mm)

一つ一つの花びらに派手さがなくても、たくさん集まって見るものを引きつけます。これを撮って「組織力とは?」なんて考えてはいけません。

桜に近づいて
Aモード, 1/1150s, F5.4, ISO200, EV+0.3, WBオート, 31.8mm(50mm)

低いところの小枝に花がついていました。近寄って撮ります。

小枝のサクラ
Aモード, 1/950s, F4.8, ISO200, EV+0.3, WBオート, 31.8mm(50mm)

少し高いところに移動して見上げます。木は2本だけれど、枝分かれがたくさんあるので包み込まれるような雰囲気です。
少し高いところから
Aモード, 1/850s, F6.0, ISO200, EV+0.3, WBオート, 31.8mm(50mm)

まもなく4月ですね。消費税率改定などブルーになることもありますが、咲き誇るサクラに活力をいただき新年度を迎えるとしましょう。

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。