EverGear ひな形を使ってノートのインデックス化を促進する

今年から定期的にEvernoteに保管するノートについて、EverGearのひな形を使って作成しています。

EverGearはEvernoteに特化したアプリで、送信前のノートを下書きに保管、写真画像やメモを追記してEvernoteに送信することができます。

以下は毎朝ひな形から作成している下書きです。あらかじめノートタイトルや保存先ノートブック、タグをひな形に設定しておけるので、毎回指定せずに済みます。手間いらずでありがたいです。

EverGearの下書きに保存されたノート

これらの下書きに必要時に記録 (追記) して、一日の最後に送信しています。

記録は左フリック、送信は右フリックで簡単にできる

下書きリストを左方向にフリックすると「カメラ」「メモ」が表示されます。写真を撮ったり、テキスト入力で記録します。iPhoneの音声入力も頻繁に使います。

左フリックで追記できる

Evernoteに送信するには右方向フリックで「送信」ボタンから。

右フリックで送信ボタン表示

EverGearを使って変わったこと

  • ひな形に必要な情報をセットしておけるので、Evernoteでインデックス化が確実にできる
  • 下書きがあることで、”記録忘れ”が激減した

これまで Evernoteに送信した後でタイトル編集やタグ付けをしようとして、作業そのものを忘れたり、異なるタグを付けてしまったりで、見つけられないノートを作ってしまうことがありました。

EverGearのひな形のおかげで、毎回統一されたタイトルやタグで記録でき、確実に検索結果にリストされようなり安心です。

また、下書きが見えているので記録することをより意識するようになりました。記録しなければ送信できない、だから記録するという感覚になることも。

毎日使うひな形の他に、毎月1回のひな形も用意して使っています。

ひな形の一覧

 
EverGear – Evernote投稿ツール
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。