[MOLESKINE] プロフェッショナルコレクション フォリオ印刷用紙を使ってみる 〜もうコピー用紙には戻れない!?

デジタル、アート、ツール、プロフェッショナルのカテゴリで展開されるモレスキンのフォリオコレクション。

プロフェッショナルコレクションのフォリオ印刷用紙は、インクジェットプリンタとレーザープリンタに対応した印刷用紙です。ノートブックで慣れ親しんだモレスキンと同じ紙質では、と期待が高まります。

 

注文した商品が届きましたので開封します。A4サイズで50枚入り。

MOLESKINE Folio 印刷用紙A4サイズ

カレンダーなどモレスキンノート用に作成したテンプレートを印刷/貼るときに感じていたことは、紙の色がノートと違うということでした。

コピー用紙とMOLESKINEノートの色合い
左:コピー用紙 右:MOLESKINEノート

コピー用紙は(モレスキンと一緒だと特に)白さが気になります。モレスキンだから、そこに貼る紙もクリームっぽい色にしたい!というのが購入の理由。

コピー用紙よりも少し厚め (100g/m2) で、角がカットされています。ノートブックと合わせてみると同じ形状でした。

印刷用紙とノートの角を合わせてみる

さっそく印刷してみます。計画中のバーチカルタイプのテンプレートを、コピー用紙とフォリオ印刷用紙に印刷しました。

コピー用紙とフォリオ印刷用紙の色の違い

手前がフォリオ印刷用紙になります。

なかなか良い雰囲気です。コピー用紙使うのやめたくなります。

モレスキンに貼るなら、モレスキンの紙を使うのがベストですね。

 

印刷紙の消費量はiPadの利用などもあって減少傾向ではありますが、テンプレートの印刷やビジネス用途の配布文書として使ってみたいと思います。

ノートブックと合わせてみる

違和感のない同じ色合いで良かったです。

一度お使いになってみてはいかがでしょうか。

ワーキングユニット・ジャパン 2010-04-01
¥ 1,365

 

印刷した用紙を入れるフォルダーにもこだわりたいですね。

ワーキングユニット・ジャパン 2010-04-01
¥ 2,100

 

切り離して保管も可能なノートブックです。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。