2014年のダイアリー選び #08 〜使い慣れたものを選ぶという結果

ダイアリー(手帳)を日常的に使うようになってから、まだ10年経っていません。それまでは CLIEとかZaurusなど、今となっては懐かしさを感じる機器で予定管理していました。

参考記事: PTA活動をきっかけにノートとペンを持つようになったという話

“全てをデジタルで” などと考えていたのに、今では年末近くなると翌年のダイアリーのことを気にします。

今年はバーチカルタイプに注目してお試し購入、併用するツール・文具を考えたり、自分流テンプレートの作成などしてきました。

参照:2014年のダイアリー選び #01-07

そして、2014年度に選んだダイアリーは “やっぱり” モレスキン スケジュール+ノートダイアリー (ラージサイズ・ソフトカバー) でした。


スケジュール+ノートダイアリー

週末表示が平日の半分など、妥協していることも多少はあれど完璧なダイアリーはないと思っているので、使い慣れたものを選ぶという結果に落ち着きました。

自作したウィークリーバーチカルのテンプレートを1か月ほど使って満足。モレスキンの特徴である拡張ポケットに常備しておくことにしました。

 

購入してしまえば、あれこれ考えることもなくなりお引っ越しを開始。拡張ポケットに入っているものを移動させたり、日本の祝日を記入したりの作業。

全てが最初から記載されているダイアリーと違って、多少手間のかかる作業です。しかし毎年の儀式のようなもので楽しみでもあります。

ダイアリーのお引っ越し

来年もこのダイアリーと共に、楽しく素敵な1年になることを願って…。皆さん良い年末年始をお過ごしください。

 

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。

“2014年のダイアリー選び #08 〜使い慣れたものを選ぶという結果” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。