Snapseedがバージョンアップ 〜HDRフィルタでもっと美しい写真に加工できる

HDRフィルタで美しい写真加工のSnapseed

iPhone、iPadで使える画像加工アプリSnapseedがバージョンアップ (1.6.0) しました。新しくHDR Scapeフィルタが追加され、簡単な操作で美しい写真に加工することができるようになりました。

HDRは光のもっとも明るい部分と暗い部分の差 (ダイナミックレンジ) を広く取るよう加工する技術。現在のiOSでもサポートされています。

さっそく、iPad miniを使って写真をSnapseedで開きます。

サンプルの写真をSnapseedで開く

HDR SCAPEボタンにタッチ。少し待たされますけれど、異なる印象の写真が表示されます。空の様子が全然違いますね。

プレビューボタンで比較できる

Snapseedは作業中でも元の画像を表示してくれるボタンがあります。加工状態を比較できて便利です。

画面内を指先で上下するとエフェクトを選べます。エフェクトを選らんだら、指先を左右に動かして適用量を決めます。[フィルタの適用量]+100、[輝度]-30、[彩度]+15、[スムージング]+10にしてみました。

画面内でスワイプするとメニューが表示される

輝度や彩度があると、つい重たい感じにしてしまいます。スムージングは目視では効果がよくわかりませんでした。写真によってあるいは印刷すると違いがはっきりするのかもしれません。

他の写真でも加工してみました。

加工前
サンプル写真1-元画像
加工後
サンプル写真1-HDRフィルタ処理
加工前
サンプル写真2-加工前
加工後
サンプル写真2-加工後

iOS5やiOS6をお使いの場合、保存や共有に問題があるようで、次のバージョンで対応とのことです。ご注意ください。

 
Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

アプリ紹介はAppHtmlWebを使わせていただきました。AppHtmlWebにつきましては、AppHtml正式版をリニューアルしました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記をご覧ください。すばらしいツールをありがとうございます。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。