iOS 7 コントロールセンター 使えるのはホーム画面だけ

iOSのコントロールセンターはスクリーン下から上に向かってスワイプすると現れます。iOS 7の新しい機能になります。

iOS7コントロールセンター

利用頻度の高そうな機能が集められています。

Wi-FIやBluetoothのON/OFFボタンがあるので、不要な時はバッテリーの節約のためにOFFにしてます。

アプリは計算機やカメラをよく利用しています。


コントロールセンターの説明

便利なコントロールセンターですが、文字の入力中に不意に現れてイライラすることがあります。

フリック入力の動作が下から上の「ん」の入力でよく起こります。

フリックで「ん」の入力 誤ってフリックが表示される

そこで、アプリを利用中はコントロールセンターを使えないように設定しました。

設定アプリから [コントロールセンター]-[App内でのアクセス] をOFFにします。

コントロールセンターの設定

これで今までどおりに「ん」が入れられるようになりました。

また、「ロック画面でのアクセス」をON (上のスクショはON) にしておくと、パスワード無しで機内モードをONにできてしまい、iPhoneを探せなくなるなど不安な要素があります。こちらもOFFにしておくのがよさそうです。

新しい機能はどこからでも使いたいのに、利用できるのは「ホーム画面から」だけのようです。iOSのアップデートに期待したいですね。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。