au Wi-Fi SPOTにMacBookを接続してみる

MacBook Airをau Wi-Fi SPOTに接続

iPhoneなどau端末を契約していると、もう一台別の機器でau Wi-Fi SPOTが利用できます。

Wi-FiモデルのタブレットやMacBookに「au Wi-Fi接続ツール」をインストールすれば繋げることができます。

さて、もう一台を何にするか?

Wi-FIモデルのiPadよりもMacBookのほうが使っている時間が長く、データ通信量も多そうです。iPhoneでテザリング機能を使うので、7GB超の速度低下に出会わないようにするためにもMacBookにすることにしました。

MacBook Air をau Wi-Fi SPOTに繋げる

au Wi-Fi接続ツールをインストール

Macにau Wi-Fi接続ツールをインストールして、初期設定でau IDとパスワード (iPhoneに登録したものと同じ) を登録すればOKです。

接続ツールのダウンロードは以下のページからできます。

利用方法: au Wi-Fi SPOT

ダウンロードしたファイルは圧縮されているので復元します。

圧縮ファイルを復元する

アプリケーションを起動して、利用規約に承諾すると [初期設定] のボタンが表示されます。この時点では自宅のWi-Fiネットワークに接続されています。

Wi-Fi接続ツール起動後の画面

初期設定では、au IDとパスワードを入力します。

au IDのログインは2段階認証となっているので、au IDに登録されている端末に確認メールが届きます。

確認メールに含まれるURLをタップしてから、[次へ]ボタンで進みます。

au2段階認証

完了したようです。

設定完了のダイアログ

SSIDの設定が済んでなければインストールボタンを…との内容ですが、これはau Wi-Fi SPOTが提供する複数のSSIDをMacに設定するようです。

au Wi-Fi SPOTに iPhone 5sを接続してみた記事の”アクセスポイントは複数”の項を参照

アクセスポイントで繋がるかどうか確認

アクセスポイントのあるコンビニ (LAWSON) でテストしました。小雨だったので車の中でMacBook Airを開きます。

数秒待ってWi-Fiアイコンが点灯し接続されました。”au_Wi-Fi” というSSIDのようです。

ネットワーク環境設定を開くと、au Wi-Fi SPOTの他のSSIDも見えます。電波の強さなどで自動的に切りかわるのでしょうか。

Wi-Fiスポットが登録されたネットワーク環境設定

この場所での通信状況はあまりよくないようです。YouTubeの動画が途中で止まります。通信が途切れ途切れって状態でしょうか。

とりあえず繋がることは確認できたので、今日はOKとしました。

カフェやファミレスなどにもアクセスポイントがありますので、今度はじっくり使ってみたいと思います。

コンビニ前でMacBook Airを使う

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。