2014年のダイアリー選び#05 〜ペン先の選択

手書きのダイアリーはペンが必須。皆さんはどんなペンをお使いでしょうか。

愛用のペンに合わせてダイアリーを選んだことはありません。しかし、ダイアリーの形状に合わせてペンの太さを変えることはあります。

ダイアリーに万年筆を使うことはまずないですね。サット開いて書き込むにあたり、キャップを外してから書く万年筆は面倒です。

ノックパーツをカチッっとすれば、すぐ書けるボールペンが一番。多色タイプを使うことで1本で書き込む内容を色分けできるのもメリットです。書き込むエリアが小さい時は0.5mmのペン先を選び、エリアに余裕があれば 0.7mmを使います。

レフトタイプのモレスキンウィークリーダイアリーで 0.7mm、現在お試し利用中のバーチカルダイアリーでは 0.5mmを使っています。

バーチカルの狭いエリアはどうしても小さな字になりがちで、0.7mmだと少し書きにくさを感じるのに、0.5mmだとすこぶる快適に書けてます。

三菱ジェットストリーム4&1
三菱ジェットストリーム4&1ボールペン 上:0.7mm 下:0.5mm

愛用のボールペンは定番ともいえる三菱のジェットストリーム4&1。他の製品も試しますけど、最終的にはこれに落ち着きます。書き初めのかすれが無くて、なめらかな書き味が気に入っています。(0.5mmよりも0.7mmの方がボールが大きい分、よりなめらか感が高いと思います)

毎日使いますし、家族も使っていることからリフィルは常に用意しています。黒、赤、青、緑の4色を書き込む内容に合わせて使います。マーカーも併用して1週間を視覚的に判断します。

バーチカルダイアリーを色分け

どんなダイアリーを選ぶにしても、ジェットストリームの0.5mmか0.7mmの2つを使い分けていきたいです。ダイアリーに使うペンはこれ以外考えられないですね。

 

ジェットストリームに関するこちらの記事もご覧ください。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。