iPhone 5c ホワイト iMacを連想して良い雰囲気

iPhone5cは透明のケース入り

iPhone発売日には5sを手に入れることができてラッキーでした。もし5sがなかったら5cのホワイトに決めようと思っていたので、5cにも熱い思いはありました。

子どもが5cなので、使い始める前に写真だけ撮らせてもらってます。5cのホワイト欲しいなーという人は写真だけでもご覧ください

透明のプラスティックのカバーで製品だけが見えています。いつものAppleの梱包にワクワクしながら内容物を確認です。

iPhone5c 梱包の内容

新しいデザインのイヤホン(だいぶ前に発売されてますけど)が気になります。イヤホンのケースはそれだけで使えるしっかりとしたもの。ケース背面にAppleマークもついています。

背面の様子です。プラスティックに塗装しているのですが、質感ありますね。ホワイトカラーの美しさを感じます。

iPhone5c 背面の状態

写真撮っているうちに昔のiMac連想しました。同じAppleの製品ですからね。

2006年頃のiMac

底部をマクロ撮影。右側からイヤホンジャック、Lightningコネクタ、小さな穴が4つ並ぶのは内蔵スピーカーです。(透明ケースに載せて撮影してます)

iPhone5c 底面の状態

上側からの写真です。スリープボタン (電源ON/OFF) と8メガピクセル iSightカメラ、LEDフラッシュ。

iPhone5c 上部の状態

音量調節ボタンとサウンドオンオフボタンも同じ色に塗装されていて一体感があります。

iPhone5c 側面のボタンの状態

背面の丸みが優しい印象のiPhone 5cは、メカニカルな印象の5sと対照的な存在に感じます。廉価版というと何となく仕上がりが…など考えてしまうかもしれませんけれど、実物を見れば満足できる製品だと思います。

“s”と”c”の2ラインアップになったiPhone。今後の発展が気になり、楽しみでもあります。

iPhone5c 前面の状態
 

よろしければこちらの記事もご覧ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。