2014年のダイアリー選び #01 〜バーチカルレイアウトが気になります

ダイアリーに書き込む姿

文具売り場でダイアリーを求める人の姿を見かけるようになりました。そろそろ来年のダイアリーを決めようと考え始めます。

私の定番ダイアリーはMOLESKINEスケジュール+ノート ダイアリー。左ページがウィークリーカレンダーで右ページがノートになっており、見開きで一週間の予定や記録が確認できます。予定の右側にその日のことをたくさん書けるレイアウトが好みです。


ダイアリー記録の状態

今年はラージサイズにしたので書き込みにも余裕ができました。来年も同じダイアリーで…と考えつつ、気になる点があります。

ダイアリーで気になる点

週末のカレンダーが小さい

週末のサイズが小さいモレスキン

MOLESKINEダイアリーは土・日曜のエリアが平日の半分サイズです。レイアウト的に平日と同じ大きさが好みです。

週末も同じ大きさのレイアウトがあるダイアリーは、ほぼ日手帳とかMARK’s Weekly Leftなどでしょうか。

バーチカルレイアウトがいいかも

iOS 7になってカレンダーアプリもスッキリ感漂うデザインになりました。iPadを横にして表示するカレンダーは時間軸が縦になるバーチカルレイアウト。
iPadカレンダー横表示

上下にスクロールして時間軸を移動、横にスクロールして週を移動する動作が使いやすいです。バーチカルレイアウトのほうがより時間を意識しますし、空き時間なども見つけやすいでしょう。最近は、手書きのダイアリーもバーチカルがいいかなと感じています。

 

この2つを満足させて今までの使い方も変えずに、など考えるとダイアリー選びが楽でないことに気がつきます。

MOLESKINEのレイアウトは全て週末エリアは小さいでしょうし、特に”ダイアリーはソフトカバー派”の私には悩ましいことが多いです。(ダッシュボードダイアリーにソフトカバーがあればよかったのに!)

毎年何かしら考えて、でも最後はスケジュール+ノートに落ち着いているのも事実。年間を通して持ち歩きますので、外装や紙の質、イメージなども選ぶための要素。その点MOLESKINEには満足しています。

2014年のダイアリーはどうなるでしょう。実際に購入するまで続編を書きたいと思います。

 

続編を書きました。

 

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。