夏だから空をもっと青くしたい! Snapseedで写真加工

Snapseedで写真加工

立秋を過ぎたけれど夏本番を感じるほど30度を超える日が続いています。体調に気をつけて過ごしましょうね。

天気の良い日は空も青く見えて、空に向けてシャッターを押したくなります。

上空を飛行機が通過していたので、iPhoneで撮影しました。

 
iPhoneで撮影した空

太陽の輝きで季節を感じますけれど、もっと空が青いといいなぁ…と感じたので、Snapseedで編集することにしました。フォトストリーム経由で iPadに同じ写真があります。iCloudはほんとに便利。さっそく iPadで作業します。

Snapseedで空をもっと青くする

彩度を調整する

Snapseedで写真を開いて、TUNE IMAGE (画像を調整) を選択します。

Snapseedの画面-TUNEIMAGE

画面上を指先で上下するとメニューが表示されるので「彩度」を選択。

Snapseedの画面-彩度を選択

次に、指先を左右に動かして彩度の強さを調整します。数字が表示されて、画面下にあるインジケーターの表示が変わります。右にずらして彩度を上げていくと、空が濃い〜感じになります。

Snapseedの画面-彩度を調整

トリミングする

何となく飛行機が中心にいて欲しかったので、CROP (クロップ) ツールでトリミングしました。表示された枠を指先で調整します。

Snapseedの画面-トリミング

周囲を暗くする

これで終了で良かったのですが、CENTER FOCUS (中心フォーカス) を選んで周囲を暗くしてみました。

Snapseedの画面-CROP

プリセットの左から2番目にある、Portrait2を選択。

Snapseedの画面-プリセットを選択

外側の輝度を調整します。

Snapseedの画面-外側の輝度

やり過ぎ感もあるけど、平らに見える空より立体感があっていいかなと思いました。

加工後の完成写真

Snapseedはメニューを選んで指先で調整して写真加工ができる楽しいアプリ。iPadの他にiPhoneでも使えます。(Mac版がありましたが、App Storeから消えてますね)

Google+、Facebook、Twitterに共有もできますので、お使いになってみてはいかがでしょうか。

 
Snapseed 1.5.2(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Nik Software, Inc. – Nik Software, Inc.(サイズ: 27.5 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。