IFTTTでTwitterトリガーが復活

Twitterのトリガーが復活

FacebookやFlickr、Evetnoteなどあらゆるサービスを連携させることができるIFTTT。最近 iPhoneアプリもリリースされ、活用の幅が広がっています。

しかし、一つ残念だったのは昨年9月よりTwitter をトリガーにした連携ができなくなっていたことでした。

ところが今朝届いたニュースレターによると、Twitterトリガーが復活したようです。再び Twitterを連携元として他のサービスに渡すことができるようになりました。

トリガーは、New tweet by you (ツイート)、New tweet by you with hashtag (任意のハッシュタグ)、New link by you (リンク付きツイート)、New favorite tweet by you (お気に入りしたツイート)の4つ。

トリガーは4つ

さっそくレシピを追加しようと、iPhoneアプリを立ち上げたのですが、トリガーの選択にTwitterがありませんでした。

アプリにはTwitterがない

ここはアプリのアップデート待ちですかね。

そこで、コンピュータから設定。ツイートをお気に入りにしたら、Evernoteに保存されるレシピをつくりました。

お気に入りをEvernoteに追加する

特定のハッシュタグをツイートしたら、Facebookにも投稿というのも今後使っていきたいなど思っています。

 
IFTTT 1.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: IFTTT – IFTTT Inc(サイズ: 11.7 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。