夏の高温対策 – MacBook Pro で使うプチ改造冷却台

夏です。気温がぐんぐん上昇して室内温度も上がります。

コンピュータを動かしていると朝早くからでもファンが回り始めます。そろそろ Macを冷やしてあげないと。ファンが四六時中回っているのは精神的に落ち着きません。

こちらは、一昨年から使っているマイ冷却台です。

オリジナル冷却台

ファッショナブルなMacBook Proには全くマッチしてないですね。

コンピュータのすぐ下にあるアルミの板は、エレコムの冷え冷えプレートという商品です。

特に凄い仕掛けというわけではなく、冷却ジェルのシートがアルミの板に付いています。ジェルの吸熱をアルミで効率良く放熱するという製品。

エレコムのシリーズでは15.4型〜17型ワイド用となっていて、一番大きな冷却プレートと思われます。15インチのMacにちょうどいい大きさです。

もちろんこれだけで冷却できますが、プレートの裏にファンをつけています。それゆえ、100円ショップで調達したカゴの上に置かれてます。

冷却台の仕組み

ファンはお蔵入りしたDOS/Vマシンから取ってきました。特に熱を持つ位置に合わせてます。アルミプレートに風を当ててジェルが冷えないだろうかという目論見。

冷却ジェルは温度が上がったら、しばらく冷やしてまた使う。と説明がありますけれど、そんなことできない性分なので工夫しています。

効果の程はどうかといえば、ファンを2つ並べたので、そこそこジェルが冷やされるようです。

サプライ品としては高価なお買い物でしたので、まだまだ活躍してもらいたいと思っております。

 

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。