ウェブブラウザ版の Feedly が Googleリーダーと同じように使えるので乗り換えることに

いよいよGoogleリーダーのサービス終了 (2013年7月1日) が迫ってきましたので、Feedlyを使ってみることにしました。

MacでSafariを使いウェブサイトに移動、 [ Import Your Google Reader ] ボタンからアクセス認証します。

Feedly Web site

認証が済むとGoogleリーダーと同じようなデザインのフィード一覧が表示されました。もちろん購読しているフィードも同じです。

feedlyのウェブブラウザ版

これだけでOKみたいです。簡単すぎて不安なんですけど。

左カラム下を見ると、”Powerd by the feedly cloud” と表示がありましたので、新しいサービスfeedly cloud にデータが移動したようです。

ウェブブラウザ版はショートカットキー操作で快適

Feedlyのウェブブラウザ版では、ショートカットキーが使えます。ショートカットキーの表示は Shift+?です。

Feedlyのショートカットキー

j/k キーでの前後移動、n/p キーでの前後選択、v キーでオリジナルを新規タブで表示など、Googleリーダーと同じショートカットキーが用意されています。

j/k キーで記事を移動しつつ、オリジナルを見るときに vキー、command+wでタブを閉じて元に戻ります。今までと変わらない操作方法を提供してくれて感謝したいです。

Pocketに送るのも同じ操作で

IFTTTからのニュースレターで Feedlyがチャンネル追加されたの知ったので、こちらも設定しました。

これまで、GoogleリーダーでstarをマークするとPocketに送るようにIFTTTを設定していました。

これからは、Feedlyで Saved For Later (ショートカットキーは “s”)したら、Pocketに送るようにしました。

IFTTTで設定

Pocketに送るのも同じ “s”キーを押す操作で完了することができます。

Feedly はiPhoneやiPadアプリでも使いますが、Mac (ブラウザ)でもこれまで同様にフィード購読ができることが乗り換える決め手になったようです。

 

iPhoneアプリは以下よりどうぞ

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.0.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。