アウトドア派のあなたに! iPhoneを水や埃から守るウォータープルーフバッグ – 私の使い方

アウトドアで活躍するウォータープルーフバッグ

iPhoneを水や埃から守るウォータープルーフバッグがamazonから届きました。

iPhoneを収納したままでも操作できますので、海や山などのレジャーに活躍してくれそうな商品です。

庭仕事にiPhoneを持っていくために購入

椿の伐採

ゴールデンウィークのお出かけ用に…ではなくて、この連休は樹齢40年近い椿を伐採&掘り起こしするというミッションを与えられております。

土とたわむれる作業なので、iPhoneを持っていくのを控えてましたが終日 iPhoneが手元に無いのもなぁ…ということで用意したというわけです。

製品の感想

半透明のビニールケースは上部を開いてiPhoneを入れます。ジッパーをしっかり閉じて操作感を確認します。

  • 画面のタッチ操作は問題なし。
  • 厚みのあるビニールなので、ホームボタン以外は操作しにくい。(操作できないと思った方がいいです)
  • カメラ撮影はできますが、大切な思い出になりそうな写真を撮るのはおすすめしません。
  • 価格なりの製品と思います。取り扱いは丁寧に。

カバーの上から操作を確認

スリープボタンは押しにくいので、自動ロック時間を短くしておくとバッテリー節約できますね。

ストラップが付属しているので枝にかけておくこともできます。水ほど浸入が気にならないので、土の上に無造作に置いてみたり。

ストラップを枝にひっかけて 土の上でも大丈夫

皆さんは楽しいレジャーのお供としてお使いくださいねー。私はもうひと頑張りしてきます。それでは。

 

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。