多彩なエフェクトで写真加工が楽しい Fotor for MacOS

FotorはWeb版や iPhone、androidアプリもあるマルチプラットフォームのフォトエディタです。App Storeで見かけて MacOS版をダウンロードしました。

アプリケーション画面は編集画像が左側、操作メニューが右側に配置されており好みです。

ボタンやスライダーの操作で、写真が美しく加工されていきます。特にエフェクト(Effects)は数多く用意されていて、様々な写真に合わせて加工を楽しむことができそうです。

操作画面

多彩なエフェクトのサンプル

白黒写真を用意してエフェクトを適用してみました。

加工前画像

エフェクトの名称を写真下に記載しました。エフェクト以外の処理は何もしないで JPG形式でエクスポートしています。

Calssic

classic-real-illusion classic-mini-oven
左:Real-illusion 右:Mini-Oven

Lomo

lomo-cool-summer lomo-yellow-wash
左:Cool Summer 右:Yellow Wash

B&W

bw-heavy-bw bw-rulned-wall
左:Haevy B&W 右:Ruined Wall

Vignette

vignette-green-glow vignette-sepia
左:Green Glow 右:Sepia

Art

art-vintage art-hk-film
左:Vintage 右:HK Film
 

Twitterや Facebookにひと味違った写真を掲載するのも楽しいものです。

気になった点は大きなサイズのデジカメ写真 (3648x2736px) を編集していると、エクスポートの段階でクラッシュすること。最後の段階でクラッシュするのは悲しいです。

あらかじめ写真のサイズを50%に縮小してから作業するとクラッシュは起きませんでした。これは今後のバージョンアップに期待ですね。

 
Fotor – Photo Editor 1.0.0(無料)App
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
販売元: Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd – Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd(サイズ: 30.9 MB)

投稿者: Jun

ブログをお読みいただきありがとうございます。自己紹介等は、Aboutでご確認いただけます。ボタン等から記事への反応をいただけると嬉しいです。